Advanced Search
MyIDEAS: Login to save this paper or follow this series

財政ルールと財政規律 : 予算制度の計量分析

Contents:

Author Info

  • 田中, 秀明
Registered author(s):

    Abstract

    我が国の財政状況はOECD諸国中最悪であるが、その原因として、①規律が弱い予算統制と②意思決定システムの断片化(fragmentation)が挙げられる。本論文は、このうち①に焦点を当て、特に財政ルールを議論する。具体的には、財政ルールを赤字ルールと支出ルールに分類し、財政法や実際の運用等におけるこの2つのルールの問題を計量的に分析することを通じて、予算統制の問題を明らかにする。我が国の財政ルールの基本的な問題は、中期的な視野で、景気の変動に対応しつつ、安定的な財政運営を行うためのメカニズムや枠組みに欠けていることである。具体的には、赤字ルールが景気に対して非弾力であり、支出ルールが財政規律を低下させていることである。また、財政ルールを守ることについての政治的コミットメントが弱く、コミットメントを担保しルールを遵守させるための透明性な仕組みが乏しい。支出シーリングは、トップ・ダウン型式の予算編成手法の1つであり、諸外国でも活用されているが、我が国のシーリングは、一般会計の一般歳出の当初予算のみを対象とすることから、実際には、当初予算偏重、一般会計偏重、単年度偏重をもたらし、予算編成を歪めている。例えば、一般会計歳出総額の伸び率は、全年度当初予算と比べて「拡張的」であるが、前年度決算と比べると「緊縮的」である(当初予算比で示される伸び率は、平均で3.8%ポイント過大に評価)。一般会計歳入総額の予測(予算)は、好景気・不景気にかかわらず、ほぼ6%ポイント(MPE、MAPE)の過小評価となっており、最も大きな誤差を示している。当初予算に計上すべき支出を補正予算に計上し、一般会計の負担を特別会計に移転させることなどによって、一般会計の財政赤字は、平均的に10〜20%程度、過小に見積もられている。小泉改革では当初予算ベースで公共事業費は削減されたが、決算ベースでは増えている。中期財政フレームは予測誤差が大きく、諸外国のように将来の支出を拘束するものではない。

    Download Info

    If you experience problems downloading a file, check if you have the proper application to view it first. In case of further problems read the IDEAS help page. Note that these files are not on the IDEAS site. Please be patient as the files may be large.
    File URL: http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/17754/1/pie_dp461.pdf
    Download Restriction: no

    Bibliographic Info

    Paper provided by Center for Intergenerational Studies, Institute of Economic Research, Hitotsubashi University in its series PIE/CIS Discussion Paper with number 461.

    as in new window
    Length: 74, [52]p
    Date of creation: Oct 2009
    Date of revision:
    Handle: RePEc:hit:piecis:461

    Contact details of provider:
    Postal: 2-1 Naka, Kunitachi City, Tokyo 186-8603
    Phone: +81-42-580-8336
    Fax: +81-42-580-8333
    Email:
    Web page: http://cis.ier.hit-u.ac.jp/
    More information through EDIRC

    Related research

    Keywords: 財政赤字; 予算制度; 財政ルール; 予測誤差;

    Find related papers by JEL classification:

    References

    No references listed on IDEAS
    You can help add them by filling out this form.

    Citations

    Lists

    This item is not listed on Wikipedia, on a reading list or among the top items on IDEAS.

    Statistics

    Access and download statistics

    Corrections

    When requesting a correction, please mention this item's handle: RePEc:hit:piecis:461. See general information about how to correct material in RePEc.

    For technical questions regarding this item, or to correct its authors, title, abstract, bibliographic or download information, contact: (Digital Resources Section, Hitotsubashi University Library).

    If you have authored this item and are not yet registered with RePEc, we encourage you to do it here. This allows to link your profile to this item. It also allows you to accept potential citations to this item that we are uncertain about.

    If references are entirely missing, you can add them using this form.

    If the full references list an item that is present in RePEc, but the system did not link to it, you can help with this form.

    If you know of missing items citing this one, you can help us creating those links by adding the relevant references in the same way as above, for each refering item. If you are a registered author of this item, you may also want to check the "citations" tab in your profile, as there may be some citations waiting for confirmation.

    Please note that corrections may take a couple of weeks to filter through the various RePEc services.